HOME  BACKフトモモ科ピメンタ属   常緑高木
ベイラムノキ
Pimenta racemosa
  西インド諸島原産の常緑高木。高さは4-12m、直径は20cmに達する。葉は濃緑色、対生、葉身は長さ5-10cmの倒卵形から楕円形。4-8月に円錐花序をだし、1cmほどの白色の花をつける。果実は1cm程の楕円形、黒色に熟す。葉や果実は、スパイス、治療薬、エッセンシャルオイルの原料として利用される。熱帯地方で栽培されている。
英  名Bay rum tree
原産地/原生地西インド諸島
花  期4月-8月
樹  高4-12m
種  別栽培
ベイラムノキベイラムノキ
ベイラムノキベイラムノキ
フトモモ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ