HOME  BACKナデシコ科ハマハコベ属   多年草
ハマハコベ (浜繁縷)
Honckenya peploides var. major
  海岸の砂地や礫地に生える多年草。茎はよく分枝して広がりマット状になり、高さは10-30cm。葉は多肉質で光沢があり、十字状に対生し、葉身は長さ1-4cmの卵形から長楕円形、先は尖り、基部は合生する。単性または雄花に両性花が混じる株がある。6-9月に茎頂または葉腋に1cm程の白色の花を1個つける。花弁と萼片は5個、雄しべは10個、花柱は3個。
原産地/原生地日本、朝鮮半島、ロイア・極東、北アメリカ・太平洋側
花  期6月-9月
草  丈10-30cm
地  域北海道、本州(日本海側)
環  境岩場/海岸
種  別自生
ハマハコベハマハコベ
ハマハコベ 
ナデシコ科の仲間
アイリッシュモス アメリカセンノウ アレナリア・モンタナ イヌコモチナデシコ イワツメクサ ウシハコベ ウスベニツメクサ エゾオオヤマハコベ エゾカワラナデシコ エンビセンノウ オオツメクサ オオヤマフスマ オグラセンノウ オランダミミナグサ カーネーション カーペットカスミソウ カスミソウ カッコウセンノウ カトウハコベ カワラナデシコ クモマミミナグサ サボンソウ サワハコベ シコタンハコベ シナノナデシコ シラタマソウ シレネ・カロリニアナ シロバナハマナデシコ シロバナマンテマ スイセンノウ セラスチウム センジュガンピ タカネツメクサ タカネナデシコ タカネビランジ タカネマンテマ タガソデソウ チョウカイフスマ ツメクサ ツルビランジ ドウカンソウ ナデシコ ナンバンハコベ ノハラナデシコ ノミノツヅリ ノミノフスマ ハコベ ハマナデシコ ハマベマンテマ ヒメナデシコ ヒメハマナデシコ ビジョナデシコ ビスカリア フクロナデシコ フシグロセンノウ ホソバツメクサ ホワイトキャンピオン マツモトセンノウ マンテマ ミドリハコベ ミミナグサ ミヤマハコベ ミヤマミミナグサ ムギセンノウ ムシトリナデシコ メアカンフスマ レッドキャンピオン ロックソープワート ワダソウ ワチガイソウ

iPhoneアプリ-花しらべ