HOME  BACKウコギ科ウコギ属   落葉低木
ヤマウコギ (山五加木)
Eleutherococcus spinosus
  山地の林内や原野に生える落葉低木。高さは2-4m。枝には節ごとに棘がある。葉は互生、掌状複葉、小葉は5個、長さ3-7cmの倒卵形、縁に低い鋸歯があり、先は小さく尖る。5-6月に、枝先に散形花序をだし、小さな黄緑色の花を多数つける。果実は5mm程の球形の液果、7-8月に赤褐色から黒紫色に熟す。若葉や若芽は山菜として食用にされる。
原産地/原生地日本
花  期5月-6月
樹  高2-4m
地  域本州
環  境山地/林縁
種  別自生
ヤマウコギヤマウコギ
ヤマウコギヤマウコギ
ヤマウコギ 
ウコギ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ