HOME  BACKキジカクシ科シラー属   耐寒性球根
シラー・シベリカ
Scilla siberica
  ロシア、コーカサス、トルコ原産の球根草。属名のシラーはギリシア語のskyllein(害になる)が語源で、鱗茎が有毒であることから。草丈は10-20cm。根生葉は40-60cmの披針形。2-4月に花茎の先に総状に1-2cmの青や白色の花を数個つける。雄しべは6個。花被片は6個。シベリアの名前がつくがシベリアには分布しない。
英  名Siberian squill
原産地/原生地ロシア、コーカサス、トルコ
花  期2月-4月
草  丈10-20cm
種  別栽培
シラー・シベリカシラー・シベリカ
シラー・シベリカ 
キジカクシ科シラー属の仲間

キジカクシ科の仲間
アスパラガス アスパラガス・スプレンゲリー アマドコロ アンテリクム・リリアゴ オーニソガラム・アラビカム オーニソガラム・シルソイデス オーニソガラム・ダビウム オオアマナ オオナルコユリ オオバジャノヒゲ オオヒナユリ オモト オリヅルラン キチジョウソウ ギボウシ コルディリネ・レッドスター サンセベリア シラー・ペルビアナ ジャノヒゲ スズラン センネンボク タチテンモンドウ チオノドクサ ツリガネズイセン ツルボ トックリラン トリテレイア ドラセナ ナギイカダ ナルコユリ ニオイシュロラン ノシラン ハナスゲ ハネムスカリ ハラン ヒメイズイ ヒメヤブラン ヒヤシンス ヒロハヒナユリ フリンジリリー プシュキニア・リバノティカ マイヅルソウ ムスカリ ヤブラン ユーコミス ユキザサ ユッカ ラケナリア ワニグチソウ

iPhoneアプリ-花しらべ