HOME  BACKコウヤワラビ科クサソテツ属   多年草
クサソテツ (草蘇鉄)
Matteuccia struthiopteris
  山地のやや湿った場所や河川敷などに生える夏緑性のシダ。名前の由来は、葉の様子をソテツに見立てた。走出枝を出して増え群生することが多い。栄養葉は春に出て鮮緑色で美しく、草質で毛や鱗片はない。側羽片は30-60対、中間部が長く、先端に向かい小さくなる。春に出る若葉はコゴミと呼ばれ山菜として食用にされる。
別  名ガンソク
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、ヨーロッパ、北アメリカ
草  丈50-150cm
地  域本州、四国、九州
環  境山地/河原
種  別自生
クサソテツクサソテツ
iPhoneアプリ-花しらべ