HOME  BACKスミレ科スミレ属   多年草
ナガハシスミレ (長嘴菫)
Viola rostrata
  北海道、本州の日本海側や四国の低山地の落葉樹林下、林縁、道端の木陰などに生育する多年草。草丈は10-20cm。根生葉は長さ2-4cm円心形、基部は心形、縁に鋸歯がつく。4-5月に1.5cm程の淡紫色、淡紅色の平たくつぶれたような形の花をつける。距は長さ10-30 mmでくちばし状に細長く、様々な方向に曲がっているものが多い。
別  名テングスミレ
原産地/原生地日本、北アメリカ東部
花  期4月-5月
草  丈10-20cm
地  域北海道、本州、四国
環  境山地/林縁
種  別自生
ナガハシスミレナガハシスミレ
ナガハシスミレ 
スミレ科スミレ属の仲間

スミレ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ