HOME  BACKキジカクシ科チトセラン属   多年草
サンセベリア
Sansevieria trifasciata
  サンセベリア属は熱帯アフリカを中心に約70種分布する常緑の多年草。国内には明治時代に導入された。地下に短い地下茎があり、横に這い、剣状や棒状の葉を地上に出す。葉には光沢があり、緑色の濃淡による横縞模様がある。観葉植物で利用される。
英  名Snake plant
別  名サンスベリア、チトセラン
原産地/原生地熱帯アフリカ
花  期8月-10月
草  丈20-120cm
種  別栽培
花言葉永久、不滅
サンセベリアサンセベリア
キジカクシ科の仲間
アスパラガス アスパラガス・スプレンゲリー アマドコロ アンテリクム・リリアゴ オーニソガラム・アラビカム オーニソガラム・シルソイデス オーニソガラム・ダビウム オオアマナ オオナルコユリ オオバジャノヒゲ オオヒナユリ オモト オリヅルラン キチジョウソウ ギボウシ コルディリネ・レッドスター シラー・ペルビアナ ジャノヒゲ スズラン センネンボク タチテンモンドウ チオノドクサ ツリガネズイセン ツルボ トックリラン トリテレイア ドラセナ ナギイカダ ナルコユリ ニオイシュロラン ノシラン ハナスゲ ハネムスカリ ハラン ヒメイズイ ヒメヤブラン ヒヤシンス ヒロハヒナユリ フリンジリリー プシュキニア・リバノティカ マイヅルソウ ムスカリ ヤブラン ユーコミス ユキザサ ユッカ ラケナリア ワニグチソウ

iPhoneアプリ-花しらべ