HOME  BACKアジサイ科ギンバイソウ属   多年草
ギンバイソウ (銀梅草)
Deinanthe bifida
  山地の沢沿いなど生える多年草。名前の由来は、白色の花をウメに見立てた。全体に粗い毛があり、茎は直立し、高さは40-70cm。葉は茎の上部で対生し、葉身は長さ10-20cmの倒卵形、縁に鋸歯があり、先は2浅裂する。7-8月に茎先に集散花序を出し、2cm程の白色の花を10-20個つける。花は装飾花と両性花がある。装飾花のがく片は2-3個。両性花のがく片と花弁は5個。雄しべは20-60個。
原産地/原生地日本
花  期7月-8月
草  丈40-70cm
地  域本州・関東以西、四国、九州
環  境山地/林縁
種  別自生
ギンバイソウギンバイソウ
ギンバイソウ 
アジサイ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ