HOME  BACKツノゴマ科イビセラ属   
イビセラ
Ibicella lutea
  南アメリカの乾燥地帯に分布する一年草。食虫植物。全体に短い腺毛を密生し、粘着性の分泌物で覆われ、小さな虫を捕まえるが、消化酵素を持たないので、栄養素は吸収しない。葉は互生し、葉身は10-30cmの円心形。7-10月に総状花序を出し、4cm程の黄色の唇形花をつける。果実は乾燥すると先が二つに分かれて Devil's claw(悪魔の爪)と呼ばれる。
英  名Devil's claw,Yellow unicorn-plant
別  名キバナツノゴマ
原産地/原生地南アメリカ
花  期7月-10月
草  丈30-60cm
種  別栽培
イビセライビセラ
イビセラ 
ツノゴマ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ