HOME  BACKアカネ科ギョクシンカ属   
シマギョクシンカ (島玉心花)
Tarenna subsessilis
  小笠原諸島の林内に生える常緑低木。名前の由来は、丸い花を玉に例えたとされる。葉は対生し、葉身は長さ6-20cmの長楕円形、先が尖る。4-5月に2-4cmの集散花序をだし、かすかに芳香のある小さな白色の花を密につける。果実は7mm程の球形の液果で黒く熟す。絶滅危惧U類。
別  名アオキ
原産地/原生地日本
花  期4月-5月
草  丈100-150cm
地  域小笠原諸島
環  境林縁
種  別自生
シマギョクシンカシマギョクシンカ
シマギョクシンカ 
アカネ科ギョクシンカ属の仲間

アカネ科の仲間
アカネ アッサムニオイザクラ アラビアコーヒー アリドオシ イナモリソウ ウスギコンロンカ オオフタバムグラ オククルマムグラ カワラマツバ ガーデニア・ニティダ ガーデニア・ムタビリス キクムグラ キヌタソウ キバナカワラマツバ キバナクチナシ ギョクシンカ クチナシ クルマバソウ クルマムグラ コクチナシ コンロンカ サンタンカ シチョウゲ シラタマカズラ シロバナサンタンカ スィートウッドラフ ソナレムグラ タニワタリノキ タマクルマバソウ ティアレタヒチ トランスバールガーデニア ナガバハリフタバムグラ ニオイサンタンカ ハクチョウゲ ハナクルマバソウ ハナヤエムグラ ハメリア・パテンス ヒゴロモコンロンカ ヒナソウ ヘクソカズラ ベニマツリ ペンタス ホソバノヨツバムグラ ポートランディア・グランディフローラ マネッティア ムッサエンダ・カルカッタサンセット ムッサエンダ・ドナ・ルツ ムッサエンダ・フィリッピカ メリケンムグラ ヤエクチナシ ヤエムグラ ヤエヤマアオキ ロンデレティア・リューコフィラ ワイルドポインセチア

iPhoneアプリ-花しらべ