HOME  BACKハマウツボ科キヨスミウツボ属   多年草
キヨスミウツボ (清澄靭)
Phacellanthus tubiflorus
  山地の林床に生育し、カシ類、アジサイ類などの根に寄生する寄生植物。名前の由来は、千葉県の清澄山で発見され、花がウツボグサ似ることによる。5-7月に3cm程の筒状の花をつける。花色ははじめは白色でのちに黄色をおびる。
別  名オウトウカ(黄筒花)
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、サハリン、ウスリー
花  期5月-7月
草  丈5-10cm
地  域北海道、本州、四国、九州
種  別自生
キヨスミウツボキヨスミウツボ
ハマウツボ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ