HOME  BACKキョウチクトウ科カモメヅル属   つる性多年草
コバノカモメヅル (小葉の鴎蔓)
Vincetoxicum sublanceolatum var. sublanceolatum
  山野の草原や湿地などに生えるつる性の多年草。名前の由来は、シロバナカモメヅルの葉より小さく(小葉)、花の中心部がセグロカモメの目に似て(カモメ)、つる性(ツル)であることから。葉は対生し、葉身は3-11cmの披針形から長楕円形、先は尖る。6-9月に葉腋に小さな暗紫色の花をつける。花冠は5裂する。
原産地/原生地日本
花  期6月-9月
草  丈1-3m
地  域本州(関東、中部、近畿地方)
環  境山地/林縁/草原/池沼
種  別自生
コバノカモメヅルコバノカモメヅル
コバノカモメヅル 
キョウチクトウ科カモメヅル属の仲間

キョウチクトウ科の仲間
アコン アスクレピアス アスクレピアス・インカルナタ アデニウム アリアケカズラ イエライシャン イケマ インドゴムカズラ オオバナカリッサ オオミフクラギ オキシペタルム ガガイモ キバナキョウチクトウ キョウチクトウ キンリュウカ クサタチバナ グレートローズベイ コプシア・フラビダ コプシア・フルティコサ サクララン サンユウカ シンガポールコプシア ストロファンツス・グラツス ストロファンツス・プレウシー セイロンライティア タチガシワ チョウジソウ ツルガシワ ツルニチニチソウ テイカカズラ ニチニチソウ ハツユキカズラ ヒメアリアケカズラ ヒメツルニチニチソウ フウセントウワタ フナバラソウ プルメリア ボーモンティア マダガスカルジャスミン マンデビラ ミフクラギ ムラサキアリアケカズラ ヤエサンユウカ ライティア・レリギオサ ラフマ

iPhoneアプリ-花しらべ