HOME  BACKセリ科アストランティア属   耐寒性多年草
アストランティア・マヨール
Astrantia major
  アストランティア属はヨーロッパから西アジアの草原に分布する多年草で約10種分布する。根生葉はロゼット状で10-20cm、掌状に3-7裂する。5-7月に集散花序をだし、3cm程の白、淡紅色の花をつける。総苞の中心に小さな5弁花が散形状に多数つく。園芸品種には花色が白のローゼンシンフォニー(Rosensinfonie)、淡紅のローマ(Rome)、赤のベニス(Venice)などがある。花壇やドライフラワーなどで利用される。
英  名Great masterwort
原産地/原生地ヨーロッパから西アジア
花  期5月-7月
草  丈30-90cm
種  別栽培
花言葉知性、愛の渇き
アストランティア・マヨールアストランティア・マヨール
アストランティア・マヨールアストランティア・マヨール
セリ科の仲間
アシタバ アマニュウ アメリカボウフウ イノンド イブキボウフウ イワセントウソウ イワミツバ ウイキョウ ウマノミツバ エゾニュウ エゾノヨロイグサ エゾボウフウ エリンジウム オオカサモチ オオハナウド オヤブジラミ オルレイヤ カノツメソウ コリアンダー シシウド シャク シラネニンジン セリ セロリ セントウソウ トウキ ドクゼリ ノダケ ノラニンジン ハクサンボウフウ ハナウド ハマウド ハマボウフウ フランネルフラワー ホワイトレースフラワー ボタンボウフウ ミシマサイコ ミツバ ミヤマウイキョウ ミヤマセンキュウ ミヤマゼンコ ミヤマトウキ ヤブジラミ ヤブニンジン ヤマゼリ

iPhoneアプリ-花しらべ