HOME  BACKキジカクシ科ラケナリア属   半耐寒性球根
ラケナリア
Lachenalia
  ラケナリア属は南アフリカに90種分布する球根草。属名は18世紀のスイスの植物学者Werner de Lachenalの名に因む。葉は根生し、葉身はさまざまなタイプがある。11-4月に茎頂に10-30cmの総状花序をだし、4cm程の黄・橙・赤・紫・翡翠色の円筒形の花を下向きにつける。
英  名Cape cowslip
別  名ラシュナリア
原産地/原生地南アフリカ
花  期11月-4月
草  丈15-40cm
種  別栽培
花言葉好奇心
ラケナリアラケナリア
ラケナリア 
キジカクシ科の仲間
アオノリュウゼツラン アスパラガス アスパラガス・スプレンゲリー アマドコロ アンテリクム・リリアゴ イングリッシュブルーベル オーニソガラム・アラビカム オーニソガラム・シルソイデス オーニソガラム・ダビウム オオアマナ オオナルコユリ オオバジャノヒゲ オオヒナユリ オモト オリヅルラン キチジョウソウ ギボウシ コルディリネ・レッドスター サンセベリア シラー・シベリカ シラー・ペルビアナ シラー・ミッシェンコアナ ジャノヒゲ スズラン センネンボク タチテンモンドウ チオノドクサ ツリガネズイセン ツルボ トックリラン トリテレイア ドラセナ ナギイカダ ナルコユリ ニオイシュロラン ノシラン ハナスゲ ハネムスカリ ハラン ヒメイズイ ヒメヤブラン ヒヤシンス ヒロハヒナユリ フリンジリリー プシュキニア・リバノティカ ポリキセナ マイヅルソウ ムスカリ ヤブラン ユーコミス ユキザサ ユッカ リュウゼツラン ワニグチソウ

iPhoneアプリ-花しらべ