HOME  BACKセリ科ウマノミツバ属   多年草
ウマノミツバ (馬の三つ葉)
Sanicula chinensis
  山地の林内に自生する多年草。名前は、ミツバに似るが食用にならず、ウマ(馬)に食べさせる程度のものという意。根生葉および茎葉は3全裂し、側小葉はさらに2深裂する。6-9月に茎頂に小型の散形花序をだし、小さな白色の花をつける。
別  名ヤマミツバ
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期6月-9月
草  丈30-120cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/林縁
種  別自生
ウマノミツバウマノミツバ
ウマノミツバウマノミツバ
セリ科の仲間
アシタバ アストランティア・マヨール アマニュウ アメリカボウフウ イノンド イブキボウフウ イワセントウソウ イワミツバ ウイキョウ エゾニュウ エゾノヨロイグサ エゾボウフウ エリンジウム オオカサモチ オオハナウド オヤブジラミ オルレイヤ カノツメソウ コリアンダー シシウド シャク シラネニンジン セリ セロリ セントウソウ トウキ ドクゼリ ノダケ ノラニンジン ハクサンボウフウ ハナウド ハマウド ハマボウフウ フランネルフラワー ホワイトレースフラワー ボタンボウフウ ミシマサイコ ミツバ ミヤマウイキョウ ミヤマセンキュウ ミヤマゼンコ ミヤマトウキ ヤブジラミ ヤブニンジン ヤマゼリ

iPhoneアプリ-花しらべ