HOME  BACKオオバコ科ハナチョウジ属   常緑低木
ハナチョウジ (花丁字)
Russelia equisetiformis
  メキシコ原産の常緑低木。茎は4稜で直立し先が垂れがる。茎先に集散花序をだし、3cm程の淡紅色、赤色、サーモンピンクの筒形の花をつける。花冠は先が5裂する。花の形がチョウジ(丁子)に似ることからハナチョウジと名付けられた。多数の花をつけた様子が線香花火のように見えることから英名でファイアークラッカープランツ(Firecracker plant)と呼ばれる。葉は対生し、葉身は楕円形、りん辺状。園芸品種に花色が淡黄色のcv.Yellow Goldやサーモンピンクの cv. Salmon がある。暖地では周年開花する。
英  名Firecracker plant,Coral Plant
別  名ラッセリア
原産地/原生地メキシコ
花  期1月-12月
樹  高50-200cm
種  別栽培
花言葉旅立ち
ハナチョウジハナチョウジ
ハナチョウジハナチョウジ
ハナチョウジ 
オオバコ科の仲間
アサリナ アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ ウンラン エチゴトラノオ オオイヌノフグリ オオカワヂシャ オオバコ オタカンサス キクバクワガタ キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア グロブラリア・コルディフォリア グンバイヅル ケローネ コゴメイヌノフグリ コテングクワガタ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘーベ・スペキオサ ヘラオオバコ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン マツバウンラン ミヤマクワガタ ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ