HOME  BACKオオバコ科オオバコ属   多年草
ヘラオオバコ (箆大葉子)
Plantago lanceolata
  ヨーロッパ原産の多年草。江戸時代末期に牧草種子に混ざって侵入したとされる帰化植物。繁殖力が強く、全国の道端や荒れ地などに分布する多年草。名前の由来は、葉がへら(箆)の形で、オオバコの仲間であることから。根生葉は10-30cmの広線形。4-10月に花茎の先に小さな花を穂状につける。花冠は4裂する。
英  名Buckhorn Plantain
原産地/原生地ヨーロッパ
花  期4月-10月
草  丈20-80cm
地  域日本全土
環  境田畑/河原/草原/道端
種  別自生
花言葉惑わせないで
ヘラオオバコヘラオオバコ
ヘラオオバコ 
オオバコ科オオバコ属の仲間

オオバコ科の仲間
アサリナ アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ ウンラン エチゴトラノオ オオイヌノフグリ オオカワヂシャ オオバコ オタカンサス キクバクワガタ キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア グロブラリア・コルディフォリア グンバイヅル ケローネ コゴメイヌノフグリ コテングクワガタ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハナチョウジ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘーベ・スペキオサ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン マツバウンラン ミヤマクワガタ ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ