HOME  BACKメギ科ルイヨウボタン属   多年草
ルイヨウボタン (類葉牡丹)
Caulophyllum robustum
  山地の林内に自生する多年草。名前の由来は、葉がボタンの葉に似ることから。葉は互生し、2-3回3出複葉、小葉は4-8cmの卵状狭楕円形、先は尖る。4-7月に茎頂に集散花序をだし、1-2cmの黄緑色の花をつける。花びらに見えるのはガクが変化したもので、花弁は中央にある。
英  名Papoose root
原産地/原生地日本、朝鮮半島
花  期4月-7月
草  丈40-80cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/高山/林縁
種  別自生
ルイヨウボタンルイヨウボタン
ルイヨウボタン 
メギ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ