HOME  BACKツツジ科ツツジ属   落葉低木
ゲンカイツツジ (玄海躑躅)
Rhododendron mucronulatum var. ciliatum
  山地の岩場などに自生する落葉低木。ツツジの仲間では最も早くから咲き始める。名前は、玄海灘を中心に分布するツツジの意。若枝には軟毛が多い。葉は革質で、枝先につき、互生、葉身は3-8cmの楕円形、両面に腺状鱗片と長い毛がある。3-4月に葉が出る前に、4cm程の淡紅色の漏斗形の花をつける。花冠は5深裂する。庭木などで植栽される。環境省・準絶滅危惧種指定。
別  名トキワツツジ
原産地/原生地日本、朝鮮半島
花  期3月-4月
樹  高1-3m
地  域本州・中国地方、四国、九州
環  境山地/岩場
種  別自生/栽培
花言葉自制心
ゲンカイツツジゲンカイツツジ
ゲンカイツツジゲンカイツツジ
ツツジ科ツツジ属の仲間

ツツジ科の仲間
アオノツガザクラ アカボシシャクナゲ アカモノ アカヤシオ アクシバ アケボノアセビ アザレア アズマシャクナゲ アセビ アブラツツジ アワユキエリカ イソツツジ イチゴノキ イチヤクソウ イワナシ イワヒゲ ウメガサソウ ウラジロハナヒリノキ ウラジロヨウラク エゾツツジ エゾノツガザクラ エパクリス・ロンギフロラ エリカ エリカ・カルネア オオコメツツジ カルーナ カルミア ガンコウラン キバナシャクナゲ キレンゲツツジ ギンリョウソウ クロフネツツジ クロマメノキ ケラマツツジ コエゾツガザクラ コケモモ コバノイチヤクソウ コメツツジ コメバツガザクラ コヨウラクツツジ サツキ サラサドウダン シャクナゲ シャシャンボ シラタマノキ シロヤシオ ジムカデ ジャノメエリカ ジンヨウイチヤクソウ スズランエリカ スズランノキ セイヨウイワナンテン ツガザクラ ツツジ ツルコケモモ ドウダンツツジ ナツハゼ ネジキ ハクサンシャクナゲ ハナヒリノキ ヒカゲツツジ ヒメシャクナゲ ブルーベリー ベニサラサドウダン ベニドウダン ベニバナイチヤクソウ ホツツジ ホンコンドウダンツツジ ホンシャクナゲ マレーシアシャクナゲ ミツバツツジ ミネズオウ ミヤマホツツジ ムラサキツリガネツツジ ムラサキヤシオツツジ モチツツジ ヤマツツジ レンゲツツジ

iPhoneアプリ-花しらべ