HOME  BACKケシ科キケマン属   越年草
キケマン (黄華鬘)
Corydalis heterocarpa
  海岸近くの林内などに自生する越年草。名前の由来は、花色が黄色で、花序がケマン(華鬘とは、寺院の仏殿にある飾りのこと)に似ることから。葉は1-2回羽状複葉、小葉は羽状深裂する。3-5月に茎先に総状花序をだし、黄色い花を多数つける。紫色の花はムラサキケマン(紫華鬘)という。
別  名ハマキケマン、ツクシキケマン
原産地/原生地日本
花  期3月-5月
草  丈30-60cm
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境林縁/草原/海岸
種  別自生
花言葉祈りある生活
キケマンキケマン
キケマンキケマン
ケシ科キケマン属の仲間

ケシ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ