HOME  BACKアカネ科ヒナソウ属    耐寒性多年草
ヒナソウ (雛草)
Houstonia caerulea
  北アメリカ原産で明治時代に観賞用に導入された多年草。現在は、逸出し日当たりの良い草原などに自生する帰化植物。名前の由来は、花が小さく可愛らしいことから。匍匐枝を伸ばして広がる。葉は根生及び対生、葉身は1cm程の倒卵形。2-6月に小さな花を花柄の先にひとつ上向きにつける。ロックガーデンなどで利用される。
英  名Azure bluet
別  名トキワナズナ(常磐ナズナ)
原産地/原生地北アメリカ
花  期2月-6月
草  丈2-20cm
環  境草原/岩場
種  別自生/栽培
花言葉甘い想い出
ヒナソウヒナソウ
ヒナソウヒナソウ
アカネ科の仲間
アカネ アッサムニオイザクラ アラビアコーヒー アリドオシ イナモリソウ ウスギコンロンカ オオフタバムグラ オククルマムグラ カワラマツバ ガーデニア・ニティダ ガーデニア・ムタビリス キクムグラ キヌタソウ キバナカワラマツバ ギョクシンカ クチナシ クルマバソウ クルマムグラ コクチナシ コンロンカ サンタンカ シチョウゲ シラタマカズラ シロバナサンタンカ スィートウッドラフ ソナレムグラ タニワタリノキ タマクルマバソウ ティアレタヒチ トランスバールガーデニア ナガバハリフタバムグラ ニオイサンタンカ ハクチョウゲ ハナクルマバソウ ハナヤエムグラ ハメリア・パテンス ヒゴロモコンロンカ ヘクソカズラ ベニマツリ ペンタス ホソバノヨツバムグラ ポートランディア・グランディフローラ マネッティア ムッサエンダ・カルカッタサンセット ムッサエンダ・ドナ・ルツ ムッサエンダ・フィリッピカ メリケンムグラ ヤエクチナシ ヤエムグラ ヤエヤマアオキ ロンデレティア・リューコフィラ ワイルドポインセチア

iPhoneアプリ-花しらべ