HOME  BACKツユクサ科トラデスカンティア属   多年草
トラデスカンティア・シラモンタナ
Tradescantia sillamontana
  メキシコ北部原産の多年草。属名は、17世紀のイギリス人John Tradescantに因み、南北アメリカの森林地帯や荒れ地に約70種分布する。全体が白毛でおおわれる。草丈は20-50cm。葉は灰緑色、互生、葉身は4-6cmの卵状楕円形。5-11月に茎頂に集散花序をだし、赤紫色の花をつける。花は同属のムラサキツユクサに似るが、ムラサキツユクサの葉は緑色で披針形。
英  名Cobweb spiderwort
別  名ホワイトベルベット、シラユキヒメ(白雪姫)
原産地/原生地北アメリカ・メキシコ
花  期5月-11月
草  丈20-50cm
種  別栽培
トラデスカンティア・シラモンタナトラデスカンティア・シラモンタナ
トラデスカンティア・シラモンタナ 
ツユクサ科トラデスカンティア属の仲間

ツユクサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ