HOME  BACKタデ科イヌタデ属   一年草
ミゾソバ (溝蕎麦)
Persicaria thunbergii
  水辺や湿地など湿り気のある場所に自生する一年草。名前の由来は、ミゾ(溝)や湿地に生え、ソバ(蕎麦)に似ることから。別名は、ほこ形の葉の形をウシノヒタイ(牛の額)に例えたもの。葉は互生し、葉身は4-10cmのほこ形。7-10月に茎先に直径4-7mmほどの小さな淡紅色から白色の花を十数個密につける。花被は5裂する。仲間のアキノウナギツカミによく似るが、葉の形が異なり、アキノウナギツカミの葉は長被針形で、ミゾソバはほこ形。
英  名Water pepper
別  名ウシノヒタイ(牛の額)
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期7月-10月
草  丈30-100cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境田畑/山地/高山/河原/池沼
種  別自生
花言葉純情
ミゾソバミゾソバ
ミゾソバミゾソバ
タデ科イヌタデ属の仲間

タデ科の仲間
アキノウナギツカミ アサヒカズラ アレチギシギシ イシミカワ イタドリ イヌタデ イブキトラノオ ウラジロタデ エゾノギシギシ オオイタドリ オオイヌタデ オオケタデ オヤマソバ オンタデ ギシギシ クリンユキフデ サクラタデ シャクチリソバ シロバナサクラタデ スイバ ソバ タカネスイバ タデアイ タニソバ ツルソバ ツルドクダミ ナツユキカズラ ハナタデ ハマベブドウ ハルタデ ハルトラノオ ヒメツルソバ ペルシカリア・アフィニス ペルシカリア・アンプレキシコール ペルシカリア・ビストルタ ペルシカリア・レッドドラゴン ママコノシリヌグイ ミズヒキ ミチヤナギ ムカゴトラノオ メイゲツソウ ヤナギタデ ワイヤープランツ

iPhoneアプリ-花しらべ