HOME  BACKラン科トラキチラン属   多年草
タシロラン (田代蘭)
Epipogium roseum
  暖温帯から熱帯の常緑林下などに生える地生の多年草。名前の由来は、1906年に長崎県諫早市で田代善太郎が採取し、発見者の名前に因む。茎は白黄色で、高さ10-40p。5-7月に1cm程の白色の唇形花を下向きに5-30個総状につける。萼片と側花弁は狭披針形、唇弁に赤紫色の斑点が入る。
英  名Ghost orchid
原産地/原生地日本、台湾、熱帯アジア、熱帯アフリカ
花  期5月-7月
草  丈20-50cm
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境林縁
種  別自生
タシロランタシロラン
タシロラン 
ラン科の仲間
アケボノシュスラン アツモリソウ イワチドリ ウチョウラン エゾチドリ エビネ エピデンドラム オキナワチドリ オニノヤガラ オンシジウム カキラン カクチョウラン カシノキラン カトレヤ カモメラン カヤラン カランセ・ベスティタ ガンゼキラン キエビネ キンラン ギンラン クマガイソウ クモキリソウ グラマトフィラム コウトウシラン コケイラン コチョウラン サイハイラン サギソウ ササバギンラン サルメンエビネ サワラン シュンラン ショウキラン シラン シンビジュウム ジゴニシア セッコク タイガーオーキッド ツチアケビ ツルラン テガタチドリ デンドロビューム トキソウ トンボソウ ナギラン ナゴラン ナツエビネ ナリヤラン ニュウメンラン ネジバナ ノビネチドリ ハクサンチドリ バニラ バンダ パフィオペディラム フウラン ヘツカラン ホソバノキソチドリ マヤラン ミズチドリ ミズトンボ ミヤマウズラ ミルトニア ムヨウラン ヤマサギソウ レナンテラ

iPhoneアプリ-花しらべ