HOME  BACKオオバコ科リナリア属   多年草
ウンラン (海蘭)
Linaria japonica
  千葉県以北の太平洋岸、瀬戸内海沿岸、日本海沿岸の砂浜に生える多年草。名前は、海辺に生え、花がランに似るからとされる。7-10月に枝先に総状花序をだし、1-2cmの黄色の花を数個つける。葉は肉質、対生または輪生、葉身は2-4cmの楕円形。
原産地/原生地日本
花  期7月-10月
草  丈10-20cm
地  域北海道、本州、四国
環  境海岸/砂地
種  別自生
ウンランウンラン
ウンラン 
オオバコ科リナリア属の仲間

オオバコ科の仲間
アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ エチゴトラノオ オオイヌノフグリ オオカワヂシャ オオバコ オタカンサス キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア・コルディフォリア ケローネ コゴメイヌノフグリ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハナチョウジ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘラオオバコ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン マツバウンラン ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ