HOME  BACKオオバコ科ベロニカ属   多年草
エチゴトラノオ (越後虎の尾)
Veronica kiusiana var .maritima
  北陸地方以北の日本海側の海岸に生える多年草。ヒロハトラノオの変種。7-9月に茎頂に穂状花序を直立し、小さな紫色の花を多数つける。葉は無毛で光沢があり、対生、葉身は5-10cmの広卵形から楕円形、縁に鋸歯があり、先が尖る。環境省・絶滅危惧T類。
原産地/原生地日本
花  期7月-9月
草  丈40-80cm
地  域本州
環  境海岸
種  別自生
エチゴトラノオエチゴトラノオ
エチゴトラノオ 
オオバコ科ベロニカ属の仲間

オオバコ科の仲間
アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ ウンラン オオイヌノフグリ オオカワヂシャ オオバコ オタカンサス キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア・コルディフォリア ケローネ コゴメイヌノフグリ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハナチョウジ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘラオオバコ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン マツバウンラン ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ