HOME  BACKトウダイグサ科ユーフォルビア属   二年草
トウダイグサ (燈台草)
Euphorbia helioscopia
  日当たりのよい荒地や道端などに生える二年草。名前の由来は、草姿を燈火の台に見立てた。4-6月に総苞葉に小さな杯状花序をつける。葉はヘラ形で頂部に5個輪生し、茎中部で互生する。よく似るタカトウダイの葉の先は尖るのに対して、トウダイグサの葉は丸い。有毒植物で茎や葉を切ると出る白い乳液がつくとかぶれる。
英  名Madwoman's milk
原産地/原生地北アフリカ、ヨーロッパ、アジア
花  期4月-6月
草  丈10-30cm
地  域本州、四国、九州、沖縄
環  境田畑/道端
種  別自生
トウダイグサトウダイグサ
トウダイグサ 
トウダイグサ科ユーフォルビア属の仲間

トウダイグサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ