HOME  BACKトウダイグサ科ユーフォルビア属   常緑低木
ユーフォルビア・カラキアス
Euphorbia characias
  地中海沿岸西部地方原産の常緑低木。4-6月に集散状に緑色の卵形の苞に黄緑色の花をつける(杯状花序)。葉は互生し、葉身は10-15cmの線形から披針形。花壇や鉢植えなどで利用される。
別  名ユーフォルビア・キャラシアス
原産地/原生地地中海沿岸
花  期4月-6月
樹  高60-120cm
種  別栽培
ユーフォルビア・カラキアスユーフォルビア・カラキアス
ユーフォルビア・カラキアスユーフォルビア・カラキアス
トウダイグサ科ユーフォルビア属の仲間

トウダイグサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ