HOME  BACKオオバコ科ベロニカ属   多年草
オオカワヂシャ (大川萵苣)
Veronica anagallis-aquatica
  ヨーロッパからアジア原産で河川や湿地などに生育する多年草。1867年に相模原で確認された帰化植物。名前は川辺に生える大きなチシャ(萵苣/レタス)の意。4-9月に葉腋に穂状花序をだし、小さな淡紫色の花を数個つける。花冠は4裂する。茎は直立し草丈は20-100cm。葉は対生し、葉身は3-6cmの披針形から楕円形。果実は刮ハで風や動物などに付着して拡散する。生態系等に係る被害の防止に関する特定外来生物に指定されている。よく似る在来種のカワヂシャ(V. undulata)は花が3-4mmと一回り小さく、葉の縁に鋸歯がある。茎の上部に腺毛があるものはヒメカワヂシャと呼ばれる。
英  名Water speedwell
別  名オオカワジサ
原産地/原生地ヨーロッパからアジア
花  期4月-9月
草  丈20-100cm
地  域本州(関東・中部地方)
環  境田畑/河原/池沼
種  別自生
オオカワヂシャオオカワヂシャ
オオカワヂシャ 
オオバコ科ベロニカ属の仲間

オオバコ科の仲間
アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ ウンラン エチゴトラノオ オオイヌノフグリ オオバコ オタカンサス キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア・コルディフォリア ケローネ コゴメイヌノフグリ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハナチョウジ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘラオオバコ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン マツバウンラン ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ