HOME  BACKコミカンソウ科コミカンソウ属   常緑小高木
アメダマノキ
Phyllanthus acidus
  熱帯アジア原産とされる常緑小高木。名前は、果実がアメダマ(飴玉)に似ることから。熱帯アジアでは古くから栽培されている。小さな淡紅色の花が穂状につく。果実は2-3cmの黄緑色で房状につく。硬く生食には向かない。ジャムや砂糖漬けなどで加工される。タイでは人を招く幸せの木とされ玄関に植える習慣がある。
英  名Otaheite gooseberry,Starberry
原産地/原生地熱帯アジア
花  期4月-10月
樹  高2-10m
種  別栽培
アメダマノキアメダマノキ
アメダマノキアメダマノキ
アメダマノキ 
コミカンソウ科コミカンソウ属の仲間

コミカンソウ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ