HOME  BACKフクギ科クルシア属   常緑小高木
オートグラフ・ツリー
Clusia rosea
  西インド諸島、熱帯アメリカ原産の常緑小高木。名前の由来は、葉に文字を書くことができることからAutograph(サイン)の名が付いた。葉腋に6cm程の白色の花をつける。花色は始めは白色でやがて橙色へ変化する。葉は肉厚、対生、葉身は10-20cmの楕円形。気根を出して他の木にからみつき殺してしまう「絞め殺しの木」のひとつ。熱帯地方で公園樹などで植栽される。スリランカやハワイでは有害植物に指定されている。
英  名Autograph tree
別  名クルシア・ロセア、シグネチャー・ツリー
原産地/原生地西インド諸島、熱帯アメリカ
花  期1月-12月
樹  高5-10m
種  別栽培
オートグラフ・ツリーオートグラフ・ツリー
オートグラフ・ツリーオートグラフ・ツリー
オートグラフ・ツリー 
フクギ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ