HOME  BACKヒルガオ科イポメア属   つる性多年草
ヒメノアサガオ (姫野朝顔)
Ipomoea obscura
  熱帯アジア、熱帯アジア、太平洋諸島に分布するつる性の多年草。葉腋に2cm程の白色から淡黄色の花をつける。中心部は黒紫。葉は互生、葉身は3-6cmの心形から広卵形、先は尖る。熱帯各地に帰化している。
英  名Obscure morning glory
別  名イポメア・オブスキュラ
原産地/原生地熱帯アジア、熱帯アジア、太平洋諸島
花  期1月-12月
草  丈1-3m
地  域沖縄
環  境草原
種  別自生
ヒメノアサガオヒメノアサガオ
ヒメノアサガオヒメノアサガオ
ヒルガオ科イポメア属の仲間

ヒルガオ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ