HOME  BACKリンドウ科ユウストマ属   非耐寒性一年草
トルコギキョウ (土耳古桔梗)
Eustoma grandiflorum
  北アメリカ原産で昭和初期に導入された一年草。トルコの名前があるが北アメリカ原産である。キキョウの名がつくがキキョウ科でない。名前の由来は、はっきりしないが、花がトルコ人が頭に巻いているターバンに似るからとも言われる。属名のユウストマはギリシア語で「良い口」を意味する。上部の葉腋に5cm程の釣鐘形の花を房状につける。一重咲きと八重咲き、花色は白・淡紅・青・紫など種類が多い。葉は対生し、葉身は卵形から長楕円形。鉢植えや切り花などで利用される。
英  名Praire gentian,Lisianthus
別  名ユーストマ、エウストマ、リシアンサス
原産地/原生地北アメリカ
花  期5月-10月
草  丈20-100cm
種  別栽培
花言葉良い語らい、優美(ピンク)
トルコギキョウトルコギキョウ
トルコギキョウトルコギキョウ
トルコギキョウトルコギキョウ
トルコギキョウトルコギキョウ
トルコギキョウトルコギキョウ
リンドウ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ