HOME  BACKタデ科オンタデ属   多年草
オヤマソバ (御山蕎麦)
Aconogonon nakaii
  高山帯の砂礫地に生える多年草。名前の由来は、花や実がソバ(蕎麦)に似ることから。草丈は10-50cmで茎は紅色。7-9月に茎頂に円錐花序をだし、小さな白色から淡黄色または淡紅色の花を多数つける。花冠は5深裂する。葉は互生し、葉身は4-12cmの卵形。仲間のよく似るオンタデは葉が大きい。
原産地/原生地日本
花  期7月-9月
草  丈10-50cm
地  域北海道、本州・中部以北
環  境高山/岩場
種  別自生
オヤマソバオヤマソバ
オヤマソバオヤマソバ
タデ科オンタデ属の仲間

タデ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ