HOME  BACKアブラナ科ヤマガラシ属   多年草
ハルザキヤマガラシ (春咲山芥子)
Barbarea vulgaris
  ヨーロッパ原産で明治末期にムギ類に混入して広まったとされる帰化植物。現在は荒地や草地などに生える多年草。茎は直立し、上部で分枝する。4-6月に小さな黄色の十字形の花を総状につける。根生葉は有柄、羽状複葉、茎葉は光沢があり濃緑色、互生、無柄、茎を抱く。
英  名Common yellow rocket
別  名セイヨウヤマガラシ
原産地/原生地ヨーロッパ
花  期4月-6月
草  丈20-100cm
地  域日本全土
環  境山地/河原/草原
種  別自生
ハルザキヤマガラシハルザキヤマガラシ
ハルザキヤマガラシハルザキヤマガラシ
アブラナ科ヤマガラシ属の仲間

アブラナ科の仲間
アブラナ イオノプシディウム イヌガラシ イベリス ウメハタザオ エゾスズシロ オーブリエチア オランダガラシ カキネガラシ カブ コマツナ コンロンソウ ゴウダソウ ザーサイ スイートアリッサム スカシタゴボウ ストック セイヨウカラシナ タアツァイ タネツケバナ ダイコン ナズナ ナノハナ ニオイアラセイトウ ハクサイ ハナナ ハボタン ハマダイコン バージニア・ストック ブロッコリー ヘリオフィラ・ロンギフォリア マメグンバイナズナ ミチタネツケバナ ミヤマタネツケバナ ミヤマハタザオ ムラサキハナナ ヤマガラシ ヤマハタザオ ユリワサビ ルッコラ ワサビ

iPhoneアプリ-花しらべ