HOME  BACKイワウメ科イワウメ属   常緑小低木
イワウメ (岩梅)
Diapensia lapponica var. obovata
  高山帯の岩礫地の岩陰などに生える常緑小低木。茎は地表に這ってマット上に広がる。6-7月に枝先に小さな白色の花をつける。花冠は5中裂する。雌しべは5個。葉は革質で密に互生、葉身は5-15mmの倒卵形。常緑性だが秋に紅葉する。
原産地/原生地周北極
花  期6月-7月
樹  高2-5cm
地  域北海道、本州・中部以北
環  境高山/岩場
種  別自生
花言葉春の使者
イワウメイワウメ
イワウメ 
イワウメ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ