HOME  BACKアカネ科コッフェア属   常緑低木
アラビアコーヒー
Coffea arabica
  エチオピア原産の常緑低木。赤道近くの標高の高い山の斜面で栽培されている。5-6月に葉腋に3cm程の芳香のあるジャスミンに似た花を多数つけ、花色は白から黄色に変化する。花冠は5裂する。果実は緑から赤、紫色に変化する。果実の中に種子が2個あり、コーヒー豆と呼ばれる。葉は光沢があり、対生、葉身は10-15cmの楕円形、縁は波状。コーヒーノキにはアラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種などがあり、アラビカ種は高品質でコーヒー生産の75-80パーセントを占めている。生産量の世界一はブラジル。鉢植えなどで観葉植物として利用される。
英  名Arabica coffee
別  名アラビカコーヒーノキ
原産地/原生地エチオピア
花  期5月-6月
樹  高2-5m
種  別栽培/野菜・果物
アラビアコーヒーアラビアコーヒー
アラビアコーヒーアラビアコーヒー
アカネ科の仲間
アカネ アッサムニオイザクラ アリドオシ イナモリソウ ウスギコンロンカ オオフタバムグラ オククルマムグラ カワラマツバ ガーデニア・ニティダ ガーデニア・ムタビリス キクムグラ キヌタソウ キバナカワラマツバ ギョクシンカ クチナシ クルマバソウ クルマムグラ コクチナシ コンロンカ サンタンカ シチョウゲ シラタマカズラ シロバナサンタンカ ソナレムグラ タマクルマバソウ ティアレタヒチ トランスバールガーデニア ナガバハリフタバムグラ ハクチョウゲ ハナクルマバソウ ハナヤエムグラ ハメリア・パテンス ヒゴロモコンロンカ ヒナソウ ヘクソカズラ ベニマツリ ペンタス ホソバノヨツバムグラ ポートランディア・グランディフローラ マネッティア ムッサエンダ・カルカッタサンセット ムッサエンダ・ドナ・ルツ ムッサエンダ・フィリッピカ メリケンムグラ ヤエクチナシ ヤエムグラ ヤエヤマアオキ ロンデレティア・リューコフィラ ワイルドポインセチア

iPhoneアプリ-花しらべ