HOME  BACKスイカズラ科スイカズラ属   つる性半落葉木本
ニオイニンドウ (匂忍冬)
Lonicera periclymenum
  ヨーロッパ原産のつる性の半落葉木本。名前は、花に強い芳香があるニンドウ(忍冬:スイカズラ)の意。 5-8月に枝先に穂状花序をだし、4cm程の強い芳香のある漏斗形の花を輪生状につける。葉は対生し、葉身は6cm程の卵形から広楕円形。フェンスやパーゴラなどで利用される。
英  名Common honeysuckle,Woodbine
別  名ハニーサックル、ロニセラ
原産地/原生地ヨーロッパ
花  期5月-8月
樹  高2-6m
種  別栽培
花言葉友愛
ニオイニンドウニオイニンドウ
ニオイニンドウ 
スイカズラ科スイカズラ属の仲間

スイカズラ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ