HOME  BACKミカン科ミカン属   常緑小高木
ナツミカン (夏蜜柑)
Citrus natsudaidai
  江戸時代に山口県の青海島に流れ着いた種を育てたものが最初とされる。5月に葉腋に芳香のある白色の花をつける。葉は互生し、葉身は10cm程の楕円状披針形、葉柄にくさび形の翼がある。果実は10cm程で、秋に黄色く熟す。翌年の5-6月に完熟し酸味がなくなり生食できるようになる。ジュースやゼリーなどで利用される。主な生産地は愛媛県、和歌山県など。山口県の県花。
別  名ナツダイダイ
原産地/原生地日本
花  期5月-5月
樹  高3-6m
種  別野菜・果物
ナツミカンナツミカン
ナツミカンナツミカン
ナツミカン 
ミカン科ミカン属の仲間

ミカン科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ