HOME  BACKケシ科キケマン属   越年草
ミヤマキケマン (深山黄華鬘)
Corydalis pallida var. tenuis
  近畿地方以北の山地の日当たりの良い林縁などに生える越年草。フウロケマン(var. pallida)の変種。4-5月に茎先に4-10cmの総状花序をだし、2cm程の黄色の花を多数つける。葉は1-2回羽状複葉、小葉はさらに羽状深裂する。果実は刮ハで数珠状になる。
原産地/原生地日本
花  期4月-5月
草  丈20-50cm
地  域本州・近畿地方以北
環  境山地/林縁
種  別自生
ミヤマキケマンミヤマキケマン
ミヤマキケマン 
ケシ科キケマン属の仲間

ケシ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ