HOME  BACKトウダイグサ科アブラギリ属   落葉高木
シナアブラギリ (支那油桐)
Aleurites fordil
  中国原産の落葉高木。雌雄同株。4-5月に枝先に円錐花序をだし3cm程の白色の花をつける。花弁は5-10個、基部に紅紫色の筋が入る。雄花は雄しべが2列に並ぶ。葉は互生し、葉身は20cm程の広卵形、基部はハート形、上部が3裂するものもある。果実は堅果で10-11月に熟す。種子から桐油がとれ、油紙、ペンキ、ニスなどで利用される。
英  名Tung tree
別  名オオアブラギリ
原産地/原生地中国
花  期4月-5月
樹  高2-20m
種  別栽培
シナアブラギリシナアブラギリ
シナアブラギリシナアブラギリ
シナアブラギリシナアブラギリ
トウダイグサ科アブラギリ属の仲間

トウダイグサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ