HOME  BACKヒメハギ科ポリガラ属   常緑小低木
トキワヒメハギ (常盤姫萩)
Polygala chamaebuxus var. grandiflora
  ヨーロッパのアルプスやカルパチア山脈原産の常緑小低木。属名のPolygalaはギリシャ語のpolys(多く)と gala(ミルク)が語源で、この植物にミルクの分泌を促進する効果があることから。約600種が分布しアフリカには230種が分布する。トキワヒメハギは流通名。春に茎頂や葉腋に1-2cm程の赤紫色の翼弁と黄色の唇弁の花を1-2個つける。葉は革質で、互生、3cm程の披針形。鉢植えやロックガーデンなどで利用される。
英  名Shrubby milkwort
原産地/原生地ヨーロッパ・アルプス
花  期3月-4月
樹  高20-40cm
種  別栽培
トキワヒメハギトキワヒメハギ
トキワヒメハギ 
ヒメハギ科ポリガラ属の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ