HOME  BACKノウゼンカズラ科ミリントニア属   常緑高木
ミリントニア・ホルテンシス
Millingtonia hortensis
  熱帯アジア原産の常緑高木。属名は18世紀の英国の植物学者(Thomas Millington)に因む。葉腋に4cm程の白色の筒状の花をつける。花冠は先が5裂する。葉は3回羽状複葉、小葉は3-6cmの卵形から楕円形。熱帯地方の公園樹や街路樹などで植栽される。
英  名Indian cork tree
別  名コルクツリー、コルクノウゼン
原産地/原生地熱帯アジア
花  期4月-12月
樹  高10-20m
種  別栽培
ミリントニア・ホルテンシスミリントニア・ホルテンシス
ミリントニア・ホルテンシスミリントニア・ホルテンシス
ミリントニア・ホルテンシス 
ノウゼンカズラ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ