HOME  BACKタデ科ギシギシ属   多年草
タカネスイバ (高嶺酸葉)
Rumex montanus
  亜高山帯から高山帯の草地に生える多年草。スイバの高山型。雌雄別株。7-8月に枝先に円錐花序を出し、黄緑色や橙色の小さな花を多数つける。葉は互生し、葉身は6-15cmの長楕円形から卵形、先が尖り、茎を抱く。
原産地/原生地ユーラシア北部
花  期7月-8月
草  丈30-100cm
地  域北海道、本州・中部以北
環  境高山/草原
種  別自生
タカネスイバタカネスイバ
タカネスイバ 
タデ科ギシギシ属の仲間

タデ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ