HOME  BACKハマウツボ科コゴメグサ属   一年草
ホソバコゴメグサ (細葉小米草)
Euphrasia insignis var. japonica
  月山から至仏山・谷川岳の乾いた草地に生える一年草。名前は、ミヤマコゴメグサに似るが、葉がミヤマコゴメグサより細いことから。7-8月に苞葉のわきにcm程の白色の唇形の花をつける。葉は対生し、葉身は1cm程の細い倒卵形、縁に鈍頭の鋸歯がある。仲間には苞葉の先が尖るミヤマコゴメグサ、葉先が丸いマルバコゴメグサなどがある。
原産地/原生地日本
花  期7月-8月
草  丈5-20cm
地  域本州・関東以北
環  境高山/草原
種  別自生
ホソバコゴメグサホソバコゴメグサ
ホソバコゴメグサホソバコゴメグサ
ハマウツボ科コゴメグサ属の仲間

ハマウツボ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ