HOME  BACKウリ科カラスウリ属   つる性多年草
カラスウリ (烏瓜)
Trichosanthes cucumeroides
  やぶ(藪)などに生えるつる性の多年草。7-9月の夜に花が開き、朝には閉じる。雌雄別株。6cm程の白色の5弁花をつけ、花弁は反り返り、縁がレース状に細かく裂けて広がる。葉は5-10cmの卵心形で表面には粗い毛が密生しザラつく。11-12月に、果実は6cm程の楕円形で橙色に熟す。
別  名タマズサ(玉章)
原産地/原生地日本、中国
花  期7月-9月
草  丈2-4m
地  域本州、四国、九州
環  境山地/草原
種  別自生
花言葉良い便り
カラスウリカラスウリ
カラスウリカラスウリ
ウリ科カラスウリ属の仲間

ウリ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ