HOME  BACKセリ科オオカサモチ属   多年草
オオカサモチ (大傘持)
Pleurospermum uralense
  低山帯から高山帯の草地に生える大型の多年草。茎は中空で太く草丈は50-200cm。7-8月に、茎頂や分枝した枝先に大形の笠状の複散形花序をだし、小さな白色の5弁花をつける。総苞片が羽状に切れ込むことが多い。葉は1-3回3出羽状複葉、葉身は10-30cmの広卵形で羽状中裂、先が尖る。
別  名オニカサモチ
原産地/原生地北東アジア
花  期7月-8月
草  丈50-200cm
地  域北海道、本州・中部以北
環  境山地/高山/草原
種  別自生
オオカサモチオオカサモチ
オオカサモチオオカサモチ
セリ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ