HOME  BACKオオホザキアヤメ科タペイノキラス属   多年草
マツカサジンジャー
Tapeinochilus ananassae
  インドネシアからオーストラリア北部原産の多年草。夏に、直立する茎の先にマツカサ(松かさ)のような円錐状に赤色の苞葉をつける。苞葉の間に小さな黄色の花をつける。葉はらせん状に互生し、葉身は15cm程の倒卵形。
英  名Indonesian wax ginger,Giant spiral ginger
別  名タペイノキラス・アナナッサエ、インドネシアン・ワックス・ジンジャー
原産地/原生地インドネシア、オーストラリア北部
花  期5月-9月
草  丈40-120cm
種  別栽培
マツカサジンジャーマツカサジンジャー
マツカサジンジャー 
オオホザキアヤメ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ