HOME  BACKヒガンバナ科ゼフィランサス属   球根
ゼフィランサス
Zephyranthes
  中央アメリカ原産の球根草。ゼフィランサスはゼフィランサス属の総称。属名のZephyranthesはギリシャ語のzephyros(西風)とanthos(花)が語源。雨が降った後に花が一斉に咲き出すことからレインリリー(Rain lily)の英名がある。花茎の先に6cm程の白・淡紅色の漏斗形の花を上向きにつける。根生葉は20-30cmの線形。花壇やコンテナなどで利用される。花色が白色のタマスダレ(Z. candida)、淡紅色のロセア(Z. rosea)や黄色のキトリナ(Z. citrina)などがある。
英  名Pink rain lily
別  名サフランモドキ
原産地/原生地中央アメリカ
花  期6月-10月
草  丈20-50cm
種  別栽培
花言葉清純の愛
ゼフィランサスゼフィランサス
ゼフィランサスゼフィランサス
ヒガンバナ科ゼフィランサス属の仲間

ヒガンバナ科の仲間
アガパンサス アマゾンユリ アマリリス アリウム・ギガンチウム アリウム・クリストフィー アリウム・トリケトラム アリウム・ネアポリタナム アリウム・マウントエベレスト アリウム・モーリー アリウム・ユニフォリウム インドハマユウ キイイトラッキョウ キズイセン キツネノカミソリ キルタンサス ギョウジャニンニク クイーン・エマ・リリー クンシラン ササガニユリ シブツアサツキ ショウキズイセン シロウマアサツキ シロバナマンジュシャゲ スイセン スイセン・ペーパーホワイト スカドクサス・ムルティフロルス ステルンベルギア スノードロップ スノーフレーク タヌキノカミソリ タマスダレ チャイブ ツバメズイセン ナツズイセン ナルキッスス・カンタブリクス ナルキッスス・ブルボコディウム ニラ ネギ ネリネ ノビル ハマユウ ヒガンバナ マユハケオモト ヤマラッキョウ ラッキョウ ラッパズイセン リューココリーネ

iPhoneアプリ-花しらべ