HOME  BACKアカネ科ヤエヤマアオキ属   常緑小高木
ヤエヤマアオキ (八重山青木)
Morinda citrifolia
  インドネシア原産で東南アジア、沖縄、オーストラリア、太平洋諸島の海岸に分布する常緑小高木。3-7月に1cm程の白色の漏斗形の花をつける。花冠は4-6裂する。葉は革質でツヤがあり濃緑色、対生、葉身は10-25cmの楕円形、縁は全縁、先が尖る。果実は淡緑色の核果の集合果で5-10cmの楕円形、内部に空洞がある。果実を食用、樹皮や根から染料を採取、健康食品でジュースなどで利用される。
英  名Indian mulberry,Awl tree,Painkiller
別  名ノニ、モリンダシトリフォリア、アカダマノキ
原産地/原生地インドネシア
花  期3月-7月
樹  高3-8m
地  域沖縄、小笠原
種  別野菜・果物
ヤエヤマアオキヤエヤマアオキ
ヤエヤマアオキヤエヤマアオキ
ヤエヤマアオキ 
アカネ科の仲間
アカネ アッサムニオイザクラ アラビアコーヒー アリドオシ イナモリソウ ウスギコンロンカ オオフタバムグラ カワラマツバ ガーデニア・ニティダ ガーデニア・ムタビリス キクムグラ キヌタソウ キバナカワラマツバ ギョクシンカ クチナシ クルマバソウ クルマムグラ コクチナシ コンロンカ サンタンカ シチョウゲ シラタマカズラ シロバナサンタンカ ソナレムグラ タマクルマバソウ ティアレタヒチ トランスバールガーデニア ナガバハリフタバムグラ ハクチョウゲ ハナクルマバソウ ハナヤエムグラ ハメリア・パテンス ヒゴロモコンロンカ ヒナソウ ヘクソカズラ ベニマツリ ペンタス ポートランディア・グランディフローラ マネッティア ムッサエンダ・カルカッタサンセット ムッサエンダ・ドナ・ルツ ムッサエンダ・フィリッピカ メリケンムグラ ヤエクチナシ ヤエムグラ ロンデレティア・リューコフィラ ワイルドポインセチア

iPhoneアプリ-花しらべ